黄葉と新雪の南アルプス

c0039675_2243911.jpg茅野市郊外、標高1000m辺りから黄葉の落葉松林の彼方に新雪を抱いた南アルプスがきれいに望めます。右の雪に輝いているのが仙丈ヶ岳3033m、左の三角錐が甲斐駒ヶ岳2966mです。長野県側の長谷から山梨県の夜叉神峠へ南アルプス林道が通っていて、この2つの山の間を通るところが北沢峠、夏山シーズンならバスで峠まで行って山小屋に泊まれば、2日で日本百名山の2峰に登ることができます。今、誰もいない峠は静かな冬景色でしょう、遅くまできれいだった茅野の黄葉もそろそろ終盤です。
・・・・・・・・・・小さな旅の宿 Countryinn Zéphyr

[PR]
by c-inn | 2006-11-21 22:03 | 自然
<< 遠山郷の霜月祭り 寒気到来 >>