避暑地でのひととき

c0039675_10575791.jpg春ごろから忙しい日が続き、「夏には木陰で小鳥のさえずりを聞きながら本を読む・・・そんな避暑地でのひとときを」と切望していました。そして、願いはこの宿で実現しました。「裏山」という気軽な語感からは想像できない広々した山の眺望、花の美しさ。夜もクーラーつけっ放しの日常を思うと、あまりに贅沢な「寒い」という感覚、窓枠に切り取られた景色に、雲の影が流れるのを眺めるぼんやりした時間、読書室に漂うコーヒーの香り、虫の声と風の音しか聞こえない静かな夜・・・。2810
[PR]
by c-inn | 2003-07-10 10:59 |
<< ニッコウキスゲの風景 リラックスできる場 >>